おひさま通信

2020年

新年を迎える準備

2020年12月29日

令和2年もあと残すところ数日となりました。 28日、子どもたちは保育室に「ありがとうございました」の気持ちを込めて、大掃除をしました。 自分たちの棚の中を整理して雑巾できれいにふいたり、みんなで遊ぶゾーンの机やいすもピカピカに拭き上げました。ブロックコーナーも全部出して隅から隅まできれいにしてくれましたよ。 29日は登園してきたお友だちで、新しい年の壁面を作りました。 来年は丑年(うしどし)可愛い牛やきれいな花がいっぱいできました! こあら組さんもきりん組さんの真似をして、のりを上手に使い大きな広幅用紙に飾りを貼り付けていきました。 うさぎ組さんも遊びながら見ている中で、出来上がり!保育室を鮮やかに飾ってくれています。   玄関やホールも正月飾りを飾りつけして、新年を迎える準備ができました。 本年はコロナ禍の中、保護者の皆様には様々なご協力を頂き本当にありがとうございました。行事等も例年ではないやり方で戸惑うことも多かったと思いますが、子どもたちはこの状況を柔軟に受け止め、園の中ではいきいきと持てる力を発揮し、楽しく生活していたように思います。 来年もこの状況が簡単に落ち着いていくとは思われませんが、その中で子どもたちの安全を守りながら、子どもたちの健やかな心身の成長発達のために、私たちのできることを最大限に取り入れ、充実した一年になるようにしていきたいと思います。 来年も皆様にとって素敵な一年になりますように。 良いお年をお迎えください!(^^)!

続きを読む

令和2年度 発表会

2020年12月21日

令和2年度の発表会を11月28日(土)と12月5日(土)の2回に分けて実施しました。 例年は1日に300人くらいの保護者の皆様が参観にこられ、にぎやかに行われる発表会ですが、今年はコロナ感染予防のため、クラスごとに時間も設定し、自分のお子様の発表をゆっくり見られるように配慮しました。 まずは11月28日(土)は、0歳児・1歳児・2歳児の発表会でした。 最初は0歳児・ひよこ組さん。 子どもたちが舞台に上がる前に、4月からこれまでの子ども達の園での様子をスライドにしたスライドショーを見て頂きました。「最初はあんなに泣いていたらひよこ組さんたち。お母さま方も心配で涙ぐむ人もいましたが、保育園ではこんな様子で遊んでいますよ、こんなに大きくなりましたね。」という気持ちを共有できるように、保育士たちが作ったものです。 その後はひよこ組の子ども達が登場して、名前を呼ばれたらお返事したり、大好きな本の読み聞かせをきいてリアクションをとったり、みんなで歌を歌ったりして、いつものお集りの様子を再現しました。保護者の方々を見つけると手をふったり泣き出したりと反応は様々でしたが、みんなたくさんの人の前でとっても頑張りましたね♪ 1歳児・りす組さんは絵本の「3びきのがらがらどん」をモチーフにした、まねっこ遊びの劇を披露しました。がらがらどんの真似ができたら、舞台の上を通してもらえるという劇です! 子どもたちの成長に合わせたグループで、まねっこの難易度も上がっていきますが、保育室ではとっても上手にまねっこして遊んでいます。が、さすがに当日、保護者の方々の前では緊張して仁王立ちになる子も多かったです!そうそう、大勢の中でお母さんがわかるようになってきましたもんね。順調に成長してきています。とても味のあるりす組さんの発表でした。 2歳児・うさぎ組さんは「もりのおふろ」というお話に合わせてごっこ遊びをしました。日ごろから動物が大好きな子どもたちは、このお話もとても楽しそうに遊んでいます。当日は、保護者の方が見ている前でも大きな声で自己紹介をして、動物になりきっておふろごっこを楽しんでいました。お風呂で体をごしごし洗うしぐさも上手でしたね。舞台の上で堂々としている姿に成長を感じました!(^^)! 12月5日は、3歳児・4歳児・5歳児の発表会でした。 まず3歳児。一番大人数の3歳児さんは二つのグループに分かれて劇遊びをしました。 「クレヨンくんのクリスマス」と「しりとりパーティ」です。どの子も自分のセリフをしっかり覚えて言葉で表現したり、役名と自分の名前の自己紹介も大きな声で言っていましたよ。とても元気なこあら組さんらしい、一人ひとりが生き生きとした劇あそびでした。 全員で「まつぼっくり」と「あわてんぼうのサンタクロース」もとても元気に歌いました。 4歳児・ぱんだ組さんは「赤ずきんちゃんにおまかせ」のオペレッタを披露しました。 次々にいろいろな役の子ども達が登場したりセリフの掛け合いがあったりしますが、セリフを言うタイミングや舞台での立ち位置についても友達同士で教えあったりする姿も見せてくれました。ちょっと照れ屋さんの多いぱんだ組さんですが、本番はとても大きな声で堂々とセリフをいう姿が印象的でした。保護者の皆さんの応援が何より!ですね。 歌・楽器は「となりのトトロ」を歌と楽器で表現しました。大好きなサビの部分「となりのトットロ♪トットロー♪」は自信をもって大きな声で歌い、他のパートは歌に合わせてカスタネット・タンバリン・すず・トライアングルで気持ちを合わせながら演奏していました。   5歳児・きりん組さんは、「100かいだてのいえ」の絵本をもとに、各階にすんでいる住人が好きなことや得意なことを披露するお話を作りました。サッカーが好きな階の子供たちや手遊び歌を披露する子どもたち、折り紙やラキューブロックで作ったこまの披露する子どもたちなど、どの階の子供たちも自信をもって見せてくれて、それぞれ好きなことや得意なことを言葉や体で表現してくれましたよ。舞台の壁面や頭にかぶる耳など、全部子どもたちの手作りで自分たちで一生けん命作った舞台になりました。 歌は子どもたちが大好きだという「よるにかける」をスローテンポにして、楽器チームと踊るチームに分かれ歌と一緒に表現しました。自分たちで選んで作った歌は子どもたちが大好きで日ごろの練習からとても楽しく取り組めていたようです。子どもたちの底力も感じました。 きりん組さんの園での生活もあと3か月と少し。たくさんの思い出をまだまだいっぱい作っていきたいですね!(^^)!

続きを読む

クッキング&大根の種まき

2020年11月27日

今日は2歳児さんがクッキングをしました。 園のプランターで作ったほうれん草を使ってクレープづくり! 生地を混ぜたり、焼くのをじーっと見たりしながら、わくわくしながらクッキングを楽しんでいました。 出来上がったクレープにはほうれん草のほかに、ツナもコーンも入ってとってもおいしかったです😆 お野菜苦手な子どもたちもほうれん草をおいしそうに食べていましたね! そして5歳児さんはおひさま畑に大根の種まきをしましたよ。 こんなに小さな大根の種が写真のような大きな大根に育ってくれるかなー? みんな、わくわくしながらそっと種をまいていました。  

続きを読む

おひさま産おいもを使ったクッキング

2020年11月17日

先週から今週にかけて、11月9日におひさま農園のおいもほりで掘ったさつまいもを使ったクッキングをうさぎ組さんからぱんだ組さんまで楽しみました! ゆでたおいもの皮をむいて砂糖と牛乳をいれて混ぜていきます。 出来上がったものは餃子の皮に包んでホットプレートで焼いて、おいしく頂きました!(^^)! 暑いけどフーフーしながらみんなおいしそう! おひさま農園のおいも、おいしかったね!   お昼のはりす組さんがプランターで育てていたラデッシュを収穫して見せにきてくれました。 これを使って明日はりす組さんがクッキングをするんですって!楽しみですね^^

続きを読む

おいもほり

2020年11月09日

  おひさま農園にたくさんのサツマイモが埋まっている気配・・・。春の頃にみんなで植えたいもの苗がどんどん成長して、土を掘るとピンクの顔をのぞかせてくれるようになっていました。 今日は満を持して、みんなが楽しみにしていたお芋ほりの日です。 クラス別に一列ずつ掘り起こしていきました。 一番大きな「べにはるか」がずらずら掘れたのは、なんと2歳児のうさぎ組さん。小さな手で大きなお芋をしっかりつかんでいました。 きりん組さんもぱんだ組さんもこあら組さんも一生懸命、歓声を上げながら掘り起こしていきました。 途中でりす組さんも遊びにやってきて、なぜか大きなスコップを持ち、園長と主任が掘り起こす様子を真似をする子も・・・(^-^; 「安納芋」は少し小さかったけど、最後まで大きい組さんが探して掘り起こしてくれて、たくさんのサツマイモが収穫できました。   少しゆっくり寝かしておきたいのですが、さっそく、明日はぱんだ組さんとウサギ組さんがクッキングに使うそうです♪掘りたてのお芋もおいしそうですね!  

続きを読む

10月生まれの誕生会と十五夜の行事

2020年10月01日

今日は、10月生まれの誕生会でした。 10月生まれのお友だちはおひさま保育園では一番多くて16人います。 今日の誕生会は2歳児さんから上のクラスがリズム室で行いました。 みんなの前で名前の紹介をします。一言ずつ挨拶もできました。 その後は今日は十五夜ということで、月の話やお供え物について幸夏先生がいろいろ教えてくれました。 十五夜についてお話を聞いた後は、いよいよ綱引き大会です。 うさぎ組さんも去年より上手に綱を引くことができました。 いつも元気なこあら組さんは本領発揮です! ぱんだ組さんときりん組さんはずいぶんと力強く引っ張ることができていました。 最後にきりん組さん全員対大きい組+うさぎ組の先生たちで本気モードの対決!! ギリギリの引っ張り合いでしたが、最後はきりん組さんの勝ちでしたよ♪ おやつは月見団子のようなボーロ風米粉団子。 おいしく頂いて、今夜は綺麗な満月が見れたらいいですね♪

続きを読む

おばけやしき大会!

2020年09月11日

今日は、きりん組(5歳児)さん発案・計画・準備・実行の「おばけやしき大会」がありました。夏の風物詩「おばけやしき」を自分たちで考え、先生たちもちょっぴり力を貸し、どんなふうにみんなを驚かそうかわくわくしながら話し合って、準備を進めてきましたよ!(^^)! セッティングが終わったら、わくわくしながら持ち場について、小さい組さんの入場を待ちます😆 会場が暗くなったら張り切っておどかすきりん組さん。 笑ったり、泣いたり会場中ににぎやかな声が聞こえました。 前半後半にわかれてお化け役になったきりん組さんが今度はお客さんとして会場に入りました。 お礼の意味を込めて、今度は職員がお化けに変身してきりん組さんにはお化け屋敷を楽しんでもらいました🤗 お化け屋敷に向けて、想像力を働かせながらいろいろ準備したり、いろんなアイデアを出したり。子どもたちは一つの活動に向けてまた一層成長したように思えます。 ちょっと怖くて泣きたくなった子も先生たちがすぐに抱きしめて安心できたり、これは作り物だよーと知らせてあげたり。「ちょっと怖かったけどドキドキして楽しかったね!」という体験を楽しめるようにみんなで工夫した活動でした。

続きを読む

台風10号における9月7日(月)の臨時休園について

2020年09月05日

非常につよい勢力の台風10号が6日(日)7日(月)にかけて、九州に接近・上陸する恐れがあります。今回は特別警報級の勢力であること、本園が土砂災害警戒区域であることも鑑みまして、9月7日(月)は臨時休園といたします。 当日、職員は安全が確保され出勤できる状態になりましたら順次出勤し、園内の安全点検・清掃を行ったうえで8日からの保育に備えたいと思います。万が一、なにか問題が生じ8日以降に安全に保育が実施できない状況が起きましたらキッズリーとホームページでお知らせしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。 ご家庭でも「命を守る」ことを最優先に考え安全にお過ごしください。

続きを読む

ミニなつまつり開催!

2020年08月11日

新型コロナ対策でいろいろな行事が中止になったり制限されたりしている今年度・・ 何か楽しいことを経験してもらいたいな・・と、ミニ夏まつりを開催しました。売り子はきりん組さんが分かれて担当し、準備や呼び込み、お客さんの応対までしっかりとやってくれましたよ😊 密にならないように時間差で小さい組さんや大きい組さんがチームに分かれてホールに遊びにきて、キラキラした目でヨーヨーやきょうりゅうすくい、クレーンゲームを楽しみ、自分の好きな味を選んだかき氷をゆっくり味わっていました。 先週は大きい組の先生たちがリズム室で花火の映像をみんなに見せてくれました。なかなか花火大会もできない今年ですが、園内の花火大会として、オープニングのマジックをきりん組の男の子が見せてくれて、かき氷を食べながら花火鑑賞をしました。映像でも子どもたちは大歓声!嬉しそうな顔を見て職員もなんだかジーンと感動した日でした。 いつもと違う夏ですが、子どもたちのいろいろな体験の場は決してなくすことはしたくないなと、より工夫をこらしながら保育園での活動を楽しめるようにしていきたいと思っています。 ご家庭で過ごすお盆のお休みも楽しいお休みになりますように!(^^)!

続きを読む

夏のあそびを満喫!

2020年07月30日

梅雨もあけ、暑い日差しの季節がやってきました。大人は暑さで参りそうになりますが、子どもたちは暑い中でも外遊びが大好きです。 熱中症には気を付けながらも、新型コロナ対策でなるべく外遊びを取り入れていきたい保育士たちは、子どもたちの興味・関心や「やってみたい!」という意欲を高めるため、各クラスとも工夫をしながら外遊びを楽しんでいます。 今日は、それぞれのクラスが夏ならではの遊びに取り組んでいました。     まずはきりん組(5歳児)とこあら組(3歳児)。ボディペインティングに夢中です。 ボディペインティング・泥遊び用に汚れてもいい服を用意していただいているので、子どもたちは思う存分遊びに集中することができます。手にも足にも時には顔にも絵の具を付けた子どもたちが、その感触を楽しんだり、色彩を楽しんだりして、自分の体や大きな模造紙に色を付けていきます。最後には体を洗う水で泥遊びも始まりましたけど・・!     プール遊びはぱんだ組(4歳児)の番でした!(^^)! 大きなプールの中では『命をまもるための大事な約束事』もあります。水に入ってすぐに動きたいところをぐっと我慢して、先生とお約束事の確認をします。 ワニ歩きや水のかけっこなど、水に触れる感触を楽しみ、顔にかかっても大丈夫になってきました。     うさぎ組(2歳児)はポップコーンの実の収穫しました。 実のついた茎を二人組で「よいしょ、よいしょ」と運んでいきます。実の皮をむくとトウモロコシがあらわれました。不思議そうな子どもたち。この実を十分に乾燥させて、ポップコーンを作ろうね! その後は、シャボン玉遊びを楽しみました。そっと吹くと、上手にできることがわかってきたみたいです。上に吹いたり、前に吹いたりして出来たシャボン玉を目で追っていました。     りす組(1歳児)はプールで泡あそび。 泡の感触が珍しく、水面をパシャパシャ叩いて楽しんでいました。泡をすくって容器にいれて大事に持ち歩いてみたり・・。それぞれの遊び方で楽しんでいました!(^^)! 暑さはまだまだ続きます。このコロナ禍の中、いろいろな行事がなくなったり、活動を制限されたりと、子どもも大人も何となくストレスを抱えている毎日ですが、日々の保育の活動は今の子どもたちの成長発達を支えられる楽しいものを工夫していきたいと思います。

続きを読む

社会福祉法人 慈愛会 「採用情報」社会福祉法人 慈愛会 「採用情報」

社会福祉法人 慈愛会 グループ
  • きずな保育園
  • おひさま保育園
  • サービス付き高齢者向け住宅 架け橋
  • 障がい者支援施設 愛の浜園
  • 福祉サービス 南界園
  • 公益財団法人 慈愛会
  • 社会福祉法人 慈愛会