おひさま通信

おひさま通信

園庭あそび、楽しんでます!

2020年04月21日

鹿児島市での新型コロナウィルスの発症に伴い、感染防止対策をとりながら毎日の保育を続けていますが、子どもたちはとっても元気に外遊びを楽しんでいます。 枕木クライミングにも果敢に挑戦しています。 そして、みんなが楽しみにしていた築山もできました。体中どろんこになりながら、登ったりすべったり、駆け下りたり・・・。夢中で遊んでいます!(^^)! こいのぼりを飾ると、ちょうど遊んでいたうさぎ組さんが大喜びで見上げていました。 こいのぼりのように、たくましく成長してね♪ 大きい組さんは野菜の苗植えをしましたよ。植えたのは、さつまいも、ミニトマト、ピーマン、なす、ゴーヤです。大きく育っていく様子を見ること、お水を上げてお世話すること、成った実を収穫すること・・・。これから楽しみがたくさん!!

続きを読む

令和2年度 スタート♪

2020年04月06日

新入園児さん18名を迎え、令和2年度がスタートしました。 これから順次、新入園児さんを迎え、6月の末には28名の新入園児さんがそろうことになります。すでに4月1日からにぎやかな声が毎朝聞こえてきますが、今はまだ大好きなお母さんと離れることが悲しい子どもたちも、だんだんと保育園の環境に慣れ、保育士に慣れ、楽しい場所や安心できる人を見つけると少しずつ泣かずに過ごす時間も増えてきますよ。 在園児さんは一つずつ進級し、なんだか逞しくなったように思えます。温かくなってきたので、園庭での遊びもどんどん広がっています。 りす組さんは砂場あそびが大好き。大きい組さんがお世話をしながら、外遊びを楽しんでいます。 うさぎ組さんはシャボン玉遊びをしたり、見つけたダンゴムシに見入ったり。 好奇心、旺盛です!   大きい組さんは「進級式」で、みんなでリクレーションをしました。 ジャンケン列車でながい列車を作りました。 外遊びではやっぱり虫探し。園庭にお絵かきも夢中です。 この4月から園庭に設置された枕木クライミング。子どもたちが登りたくてうずうず・・。 きちんと列に並んで順番を待ち、一番上まで登れるようになりました。今度は横に移動し くるくるポールを滑って降りることを楽しんでます。 そして、今、園庭にショベルカーが入り、築山を作っています。子どもたちはこの制作過程にも興味津々。じっと見入っています。どんな築山が出来上がるかなーーー? 玄関前の桜もまだ2分咲きですが、満開になる日が楽しみですね。

続きを読む

3月のおわかれ会・卒園式

2020年04月06日

4月に入ってもう6日経ちましたが、今日は3月の卒園児さんの行事を振り返ります。 3月19日に24名の卒園児さんを見送るおわかれ会がありました。 今まではリズム室でみんなで行っていたことを、今回は新型コロナウィルス対策で01歳児さんとのおわかれ会は1階ホールで、234歳児さんとは2階リズム室で行いました。 まずは01歳とのあたたかな雰囲気のおわかれ会で、01歳児さんのおゆうぎを嬉しそうにみる卒園児さんの姿がありました。     リズム室では一人ひとりが自己紹介と自分のいく学校を立派に発表した後、自分の得意なことを舞台で披露しました。   ブロックや縄跳び、ダンス、そしてドリブルやバスケットボール。自信をもって披露しました。自分の得意なことや好きなことを楽しめること。そしてそれをみんなの前で表現できること。子どもたちの一人ひとりの大きな成長に胸が熱くなる思いでした。舞台で「パプリカ」を披露してくれたお友だちを一生懸命応援しながら、リズム室の後ろで一緒に踊ってしまうとっても仲のいいきりん組さんでした。 お食事時間には事務所で8名食事をしました。初めての事務所での食事についついテンションが上がってしまいながらも、お約束はきっちり守れて楽しい食事の時間を過ごしました。   3月21日はきりん組さんの卒園式でした。 緊張した表情で入場したものの、その姿はとても立派で・・・。 一人ひとり卒園証書を受け取った後は、保護者の方の方を向いて「大きくなったらなりたいもの・夢」を大きな声で教えてくれました。 式は無事の終わり、証書と一輪の花を保護者の方に渡す卒園児さん。 お父さん、お母さんも立派な姿に感激していました。   卒園児さん、小学校でも今のまんま、やるきまんまん、笑顔いっぱいのみんなで頑張ってね!!  

続きを読む

体操教室、楽しかった♪

2020年03月18日

今日は、今年度最後の原口先生との体操教室!(来週はおりえ先生とのリズム体操がありますが・・) 原口先生とは最後ということで、うさぎ組さんが体験活動をしました。 いつも見ていた体操教室。自分たちの番ということで、うさぎ組さんはワクワクドキドキです!いつも体を動かすことが大好きなので、先生の動きをしっかり真似ていました。 4月からが楽しみだねーー! うさぎ組の様子を見ていた、こあら組さん。並んで待っています。 体操教室が始まると、しっかり体を動かしていました。1年でこんなに成長するんだね! ぱんだ組さんはのびのびとゲーム遊びをしました。園庭中を走って、先生の呼びかけにはすぐ集まって。メリハリがきいています。もうすぐきりん組だもんね。 そして、きりん組さん。原口先生と3年間、ずっと体育遊びをしてきました。 いっぱいいろんなことを教えてもらいました。楽しかったね。 最後はきちんと挨拶をして、原口先生にひとりずつ抱っこでぐるんと回してもらいました。 先生、ありがとうございました。小学生になっても身体を動かすことを楽しもうね。  

続きを読む

2月の誕生会と節分

2020年02月05日

2月3日は2月生まれの誕生会と節分の行事をしました。 まず、2月生まれのお友だちの紹介があり・・ 元気に自分の名前といくつになったかを答えていました。 節分の行事では、百香先生と美恵子先生が節分の意味をわかりやすく教えてくれました。 節分はちょうど、冬と春の季節を分ける日。明日から春になるということ。 心の中の「泣き虫鬼」や「おこりんぼ鬼」など、いろんな鬼を豆まきをして退治すること。 そして、1年の健康を祈ること。 鬼さんの嫌いなものは「ひいらぎ」と「いわし」・・などなど。 みんな、真剣に聞きながらも、ちょっとドキドキww 鬼さんが来るのかな?と思いながら、「豆まき」の歌をうたったり「鬼のパンツ」をおどったりしましたが・・   鬼の登場にびっくり!! それでも、新聞紙で作った豆を一生懸命なげて、鬼を追い払いましたよ。 最後は鬼さんと約束をして、節分の行事は終わりました。 きっと、お家でもにぎやかに豆まきが行われたことでしょう☺

続きを読む

新年あけましておめでとうございます!

2020年01月06日

おひさま保育園の令和2年がスタートしました。 1月4日はお正月明けの土曜日ということもあり、出席したお友だちは全体で22名。 理事長先生も新年の御挨拶に来てくださいました。 少し緊張しながらも元気にごあいさつできた子どもたち。 その後、大きい組さんは使用済みの大型封筒を使って凧作り。出来上がった凧を持って外にでると小さい組さんが興味深そうに寄ってきたので、貸してあげていましたよ。 本日からはたくさんの子どもたちが登園しています。元気に外遊びはもちろんのこと、すごろくや福笑い、かるた遊びなどお正月ならではの遊びも楽しんでいきたいと思います。

続きを読む

12月の誕生会・クリスマス

2019年12月24日

今日は12月生まれのお誕生日会。冬の寒い時期に生まれた子どもたちですが、みんな元気いっぱいです♪自分の顔の写真でツリーを飾り、一人ずつ自己紹介です。 お誕生会が終わると、女の子サンタさんが御乱入。 美恵子サンタです。一緒に楽しく「あわてんぼうのサンタクロース」を歌いました。 美恵子ちゃんはもう一人のお友達・チコちゃんを連れてきてくれたんだけど・・・ここでは内緒です(^_^;) 美恵子サンタとチコちゃんとリズム室で遊んだあとには、本物のサンタさんが来てくれていました!(^^)! びっくりしながらプレゼントを受け取るひよこぐみさんたち・・・。りす組さんになれば受け取るのも上手です♪ サンタさんは2階にも上がって、うさぎ組さんと大きい組さんにもプレゼントを配ってくれました。とっても明るくて元気なサンタさん。一人ひとりにプレゼントを配ってくれながら、お話したりタッチしたりして、たくさんサンタさんとも触れ合って楽しみましたよ。プレゼントをもらったら「ありがとうございます!」としっかりお礼を言えたおひさま保育園の子どもたちでした★

続きを読む

もちつき大会

2019年12月23日

12月21日(土)は子どもたちがとても楽しみにしているもちつき大会でした。 用意してあるもち米は30キロ!電動餅つき器と石臼のもちつきを同時進行に進めていきます。 まず朝早くに電動餅つき機が活躍し始めました♪ 蒸しあがったもち米があっという間にピカピカのお餅になっていきます。出来上がったお餅を上手にもろぶたにのせて・・・小さく丸めるのはお手伝いのお母さんたち、小原町の町内会の方々、そしてベテランの先生たち。 石臼に蒸しあがったもち米が入ると、今度はお手伝いのお父さんたちの出番です!息を合わせてまずはごりごりともち米をつぶしていきます。(これが一番大事!)お父さんたち、頑張ってーーー! 子どもたちは、お父さんたちが杵でついてくださる様子を見て、一生懸命応援します。「がんばれ!がんばれ!」 ひよこ組さん、りす組さんもホールの方から興味津々で見ています。 さあ、子どもたちの出番です。お父さんたちが手伝ってくださりながら、「いち、にい、さん、し、ご!」とついていきます。最初は恐る恐るだった子どもたちもだんだん力強さを増していきますよ。きりん組さんに至ってはみんなひとりで杵を振り下ろし、上手につくことができました!(^^)! 最後につく分には、おひさま畑で11月に収穫していたサツマイモを加えて、「ねったぼ」をつくりました。 甘くてとっても美味しかったね。 今年も楽しい餅つき大会ができました。 お手伝いして下さった、お父さん方・お母さん方・小原町の方々に感謝・感謝です♪

続きを読む

おひさま畑で芋ほり

2019年11月20日

6月におひさま畑で植えていたさつまいもの苗がすくすくと成長し、お芋ほりの季節となりました。 お天気のいい日を見計らって、いよいよ芋ほりを決行です! まずは主任と園長が、こどもたちが掘りやすいようにざくざくと耕していきます。なにやら、あちこちでスコップがお芋にぶつかるよ・・。今年はちゃんとお芋が入っていそうだ! 準備ができたら、列に並んで自分の掘りたい所を見定めます。あたりをつけて一生懸命掘り始めるこどもたち! 次々に「あったーーー!」「見つけたーー!」と歓声があがりました。土と格闘していると、幼虫を見つける子もたくさん。。。ついには幼虫探しも始まります。 今年は大きいお芋、小さいお芋、バラエティにとんだいろいろな大きさのお芋が掘れました。 さあ、クッキングではどうやって食べようかな? 餅つきでは「ねったぼ」も作って食べましょうね☺    

続きを読む

お魚解体ショー

2019年11月07日

いつも給食に出てくるお魚。子どもたちは大好きで良く食べていますが、この魚は海からどうやって私たちの給食の食材になるのか・・・ということを体験を持って子どもたちに知ってもらいたいなという思いから、漁師さんでもある竹かなぎくんのお父さんにご協力いただき、お魚の解体ショーなる行事を今年初めて実施してみました。 かなぎくんのお父さんが何かしてみせてくれる・・・ということから、ホールに集まった子どもたちの表情は興味津々。かなぎくんのお父さんがどうやって漁をしているのかを写真で見たり、お魚をさわりながら「ひれ」や「えら」の説明を丁寧に教えて下さるかなぎくんのお父さんの手元をじっと見つめたりしている子どもたちの表情は真剣そのものでした。 一匹の大きなさばがあっという間に、お店で売っているような「お刺身」や「切り身」になると、子どもたちはもちろん保育士たちも思わず「すごーい!」とつぶやいてしまうほど。見事な手さばきに感心してしまいました。 子どもたちからは「お魚はどうやってとるの?」「イカはどうやってとるの?」「タコはどうやってとるの?」など質問がどんどん出るほど、「海の生きもの」⇒「食材」がつながって興味は広がっていったようで、終わった後も、かなぎくんのお父さんの周りに集まる子どもたちがたくさんいました。 本日の給食のメニューは「サバの甘辛煮」。先ほど見た大きなサバを思い出しそのことを会話しながら、子どもたちはいつもにも増してよく食べていました。 お魚を食べることは「お魚の命を頂く」ことです。自然の恵みを感じながらこれからもいろいろな体験を食育に繋げていきたいと思います。

続きを読む

社会福祉法人 慈愛会 「採用情報」社会福祉法人 慈愛会 「採用情報」

社会福祉法人 慈愛会 グループ
  • きずな保育園
  • おひさま保育園
  • サービス付き高齢者向け住宅 架け橋
  • 障がい者支援施設 愛の浜園
  • 福祉サービス 南界園
  • 公益財団法人 慈愛会
  • 社会福祉法人 慈愛会