おひさま通信

2021年

今年度のテーマと4月の活動

2021年05月11日

あっという間に5月になりました。 子どもたちは元気いっぱい過ごしています。 今年度のテーマは「つくる」です。「つくる」には作る・造る・創るなど様々な意味が含まれていて、たとえば「身体をつくる」「友だちをつくる」「野菜を育てる(つくる)」「料理をつくる」「製作物をつくる」「造形物をつくる」など幅広いテーマの中で、子ども達はこども園でいろんな「つくる」を体験します。子どもたちの「何かを作り出す力」は「生きる力」にもつながります。子どもたちが主体となって作り出す家庭の中でいろんな知恵やアイデアを出し合い、失敗も経験しながら何度も試しながら作り上げていく姿を通して、子ども達の成長発達を保護者の皆様に発信していきたいと思っています。 園庭を気持ちよさそうに泳ぐこいのぼり さくらんぼも色づいてきたので、さくらんぼの木に網もかけました。赤い実を見つけると子どもたちが手を伸ばします。   おひさま畑にサツマイモの苗を植えました。品種は昨年、よくとれた紅はるかです。 大きなサツマイモに育ちますように🙏 4月の誕生会では、会が始まる前に主役の4月生まれの子どもたちをみんなで探しました! 4月生まれのお友だちは保育室や事務所に隠れて見つけてもらうまでドキドキ😍でした。 やっとみんなに見つかって、リズム室で誕生会です。 おめでとうございます♪

続きを読む

新年度がスタートしました!

2021年04月16日

新年度が始まって、早2週間経ちました。 この4月1日から本園は「幼保連携型認定こども園 おひさまこども園」となり、定員も123名となりました。 新入園児30名を迎えて、とってもにぎやかな毎日です。 まず、4月初日は進級式を行ったあと、園内のいろいろなお部屋の探検を楽しみました! 子どもたちは毎日日々の生活や遊びの中で、いろいろなことを発見し挑戦することを楽しんで欲しいなと思っています。 今年度もどうぞよろしくお願いいたします😆

続きを読む

令和2年度 卒園式

2021年03月17日

3月13日は年長児きりん組さんの卒園式でした。 園全体できりん組さんのお祝いをしようと、数日前から先生たちは心をこめて準備しました。 少し緊張気味に入場してきたきりん組さん。 一人ずつ卒園証書をもらって、「わたしは(ぼくは)、おおきくなったら〇〇になりたいです!」と堂々と言えました。まだ、迷い中のお友だちは「まだ決まっていません!」とも。舞台の上での姿に成長を感じます(涙) ぱんだ組さんの「おくることば」をスクリーンで見たあとは、「おわかれのことば」をしっかり言い、「さよならぼくたちのほいくえん」を大きな声で歌いました。 その立派な姿を見て、職員は涙、涙、涙、、、。 最後には恵美先生が涙声でみんなの名前を呼んで、また立派な姿で退場していきました。 子どもたちが保育室で卒園証書とお祝いのお花を大きい組の先生たちから受け取ってる間に、会場では百香先生が作ってくれたきりん組のムービーを流しました。 その後、子どもたちがお父さん・お母さんのもとにやってきて「ありがとう」と言いながら卒園証書と一輪花を渡し、親子で卒園を喜ぶ時間。。。 お母さん、お父さんも子どもの成長した姿に胸がいっぱいです。 お天気もとても良くて、空までお祝いしてくれていたような一日。 きりん組さん、おめでとうございます! 小学生になってもいまのまま元気いっぱいやさしくて頼もしいみんなでいてね😊

続きを読む

きりん組さんとのお別れ会

2021年03月16日

3月12日はきりん組さんとのお別れ会でした。 13日の卒園式には在園児は出席できないので、今まで遊んでくれてありがとう!お世話してくれてありがとう!の気持ちをきりん組さんに届けます。 まず、ぱんだ組さんが司会をしてくれました。きりんぐみさんが一人ずつ名前と小学校、小学校でがんばりたいことを発表してくれました!さすが堂々としています☺ その後はひよこりす組さんから歌や遊戯をきりん組さんに見せてくれました。 可愛い姿にきりん組さんは「かわいいーー」と言いながら一緒に歌ったり応援したり・・・。 お兄さんお姉さんらしいまなざしで応援していました。 それぞれのクラスで作ってくれたプレゼントももらってとてもうれしそう。 今度はお礼にきりん組さんが得意なことを披露してくれました。 歌をうたったり、サッカーをしたり、踊ったり、縄跳びしたり、オルガンを弾いたり、キャッチボールをしたり・・・。 みんなすごいね!得意なこと、大好きなことができたね。 舞台でも堂々としてるね。 そして、来年度のクラス名前を書いた札も作ってくれました。 この土台の和紙はなんと!手作りの和紙なんです。何でもできるね、きりん組さん。 最後はみんなで花道を作りました。ちょっと低いけど嬉しそうにかがんでくぐってくれるきりん組さん。卒園、おめでとうーー!!😊

続きを読む

2月の誕生会と節分の行事

2021年02月04日

2月2日は節分でした。 いつもは2月3日にある節分が一日早かったのは124年ぶりということで、それも地球が1年間に太陽の周りをまわる速さ(1年=365日)のずれの積み重ねで今年は2月3日が立春になったとのことですが・・・。節分が立春の日のずれによって変わるということは今回初めて知った職員も多く、節分が季節に関係する(季節を分ける日)ということを強く感じた今年の節分となりました。 節分の行事の前には2月生まれの誕生児さんの紹介。みんな鬼の面をつけて登場して、誰だか当ててもらいました。先生の質問にも笑顔で答えます。 その後、美恵子先生と幸夏先生が節分のことを詳しく教えてくれました。 「節分ってなに?」 「節分は、新しい年を元気に過ごせるように願いを込める日なんだよ。だから悪いことがおきないように、豆をまいて悪い鬼を追い払おう」 「鬼は外、福は内ってなに?」 「鬼はいやなこと、いやなことは外に、福は幸せなので、お家に入ってきてーっていう意味だよ」などなど・・・ さあ、いよいよ節分の行事です。 今年はきりん組さんが自分たちで話し合って、節分の計画を立てました。 今までの節分は「鬼が来てこわかった・・」 怖くない節分にするには? 自分たちで鬼になる!優しい鬼になる!怖がるお友だちを守る人になる! などなど、意見が出て、自分たちで役割を決め、準備も進めました。 いよいよ、小さい組さんの豆まきの時間です。お部屋の前でスタンバイ中の元気な鬼さんチームとやさしい鬼さんチーム。お友だちを守るチームはもう部屋の中に入って小さいお友だちと一緒にいます。 お部屋の中で「おにはーそと!ふくはーうち!」の元気な声が聞こえます。 守るチームのお姉さんがしっかりひよこ組さんを守ってくれていました。 2階のリズム室での大きい組さんの豆まきも大盛り上がり。 いつもは泣いてしまううさぎ組さん(2歳児)も笑顔で鬼に新聞紙で作った豆を投げていましたよ。 最後は頑張ってくれたきりん組さんにみんなでお礼を言いました。 「きりん組さん、ありがとうー!」

続きを読む

新年あけました!

2021年01月08日

お正月休みが明け、子どもたちの元気な声が園庭や保育室に響いています😆 6日の午前中、うさぎ組さん(2歳児)は愛と結の街訪問に出かけました。 例年だったらおじいちゃんおばあちゃんの前で歌を歌ったりダンスを踊ったりした後に握手をして交流を深めている交流事業ですが、今年は新型コロナの影響で直接交流を持つことはできません。本園の担当保育士と愛と結の街の担当職員の方とどのような交流を持つか話し合いを進めた結果、窓越しで顔を見ながらお互いの施設の方々が使えるようなもののプレゼント交換をしましょうということになりました。 今回はうさぎ組さんがおじいちゃんおばあちゃんに遊んでもらおうと風船を使ってあそべる羽子板セットをプレゼントしました。いつも元気なうさぎ組さんは大きな声で挨拶をして、プレゼントを渡しました。奥からおじいちゃんおばあちゃんたちも嬉しそうに手を振ってくださいました。愛と結の街の方からは可愛いアンパンマンのボードを頂きました!保育室に飾ってみんな嬉しそうに見ています😍 今日(8日)は雪が降る予報の日でしたが、午前中は天気がよくてみんな外遊びに夢中でした。 でも、寒い!鹿児島にしては日中の温度も2℃ですって。うさぎ組の子どもたちは「さむいさむいー」と言いながら、先生の背中を借りていつのまにかおしくらまんじゅうが始まっていましたよ。 大きい組さんはビニール袋の手作りたこを手に、園庭中を走り回っていました。 お友だちや小さい組さんにぶつからないように上手に走り抜けていきます。 台の上から落としてパラシュートごっこに発展する遊びも見られました。   おひさま農園では、きりん組の女の子たちが大根の葉の間引きをしてくれました。 元気な葉を残して、あとは大きな大根に育ってくれたらいいな~。 抜いた大根葉は給食室に届けて、今後の献立に入れてもらう予定です!栄養満点ーー♪

続きを読む

社会福祉法人 慈愛会 「採用情報」社会福祉法人 慈愛会 「採用情報」

社会福祉法人 慈愛会 グループ
  • きずな保育園
  • おひさま保育園
  • サービス付き高齢者向け住宅 架け橋
  • 障がい者支援施設 愛の浜園
  • 福祉サービス 南界園
  • 公益財団法人 慈愛会
  • 社会福祉法人 慈愛会